とらねこじじの雑記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■お年寄りの海外旅行、体調管理に注意を!

 
 海外旅行を楽しむお年寄りが増えているが、気をつけたいのが
体調管理。旅先で健康を害し、旅先を台無しにするケースもある。

 お年寄りが海外旅行中に起こす病気の代表例は脳血管障害、
心筋梗塞などの心疾患と転倒による骨折。

 自分の健康状態を十分に把握していない人とが意外と多い。
高齢になると、若い頃に比べて体力は明らかに低下している上、
生活習慣病を持っていたり、その予備軍だったりする人が多い。

 一方、往復に利用する航空機内は、乾燥していて脱水状態に
なりやすく、酸素濃度も低くて呼吸器に影響しやすい。

 加えて、旅行先によっては時差や気候の変化、食事や文化に
なじめないといったことがストレスとなり、体調を崩しやすい。

 このようにお年寄りの海外旅行はリスクが大きいが、それを
念頭に置いて準備と対策を講じれば、安全で楽しい旅行が可能。

 それには
1.長時間の飛行機搭乗は避ける
2.日本との気候の差が激しい地域は避ける
3.長期間の旅行は避ける
4.生活環境や文化の差が著しい国は避ける
5.病気にかかったときに十分な治療を受けられる国を選ぶ
6.普段処方されている薬はすべて持っていく
7.旅行保険は治療など十分保障されたものに入る

 さらに、理想は高齢者の健康状態を熟知している家族が
同行すること。
それができなければ、ハードスケジュールはさける。
  ■お年寄りの海外旅行、体調管理に注意を!

スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2009/01/24(土) 09:47:40 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。