とらねこじじの雑記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★自民党惨敗!野党過半数!


 第21回参院選は7/29投開票が行われ、与党は自民党獲得票数37、公明党8、無所属1で合計46。非改選58と合わせて104議席。
過半数の122議席を割り、与野党が逆転。

野党は民主党60、共産党3、社民党2、国民新党2、新党日本1、無所属6
合計74.非改選63と合わせて137。

一方民主党は32の改選議席を大幅に増やし、初めて参議院第1党になり、
参議院議長ポストを握ることが確実になった。

自民党は結党以来初めて参議院第2党に転落する歴史的惨敗!

最大の敗因は誰のものか特定できない年金記録が約5000万件もあった問題だ。今年2月「の発覚後、首相が具体的対策を指示したのは五月下旬。この「不作為」に有権者の目は厳しかった。

与党は惨敗を喫した。安倍晋三首相は、勘違いをしていたようだ。逆風を覚悟
したまではよいとしても、風速、風圧が読めていなかった。就任して十ヶ月
初の国政選挙で安倍政治に突きつけられたノーである。

国民をなめているのではないか。数を頼りに何でも通そうとする政治手法に、
こう受け止める有権者が多かったとしてもおかしくない。

「何としても与野党逆転を果たし、二大政党制的な議会制民主主義を定着させるスタートとしたい」とした小沢氏の訴えを国民は重く受け止めたといえる結果となった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。