とらねこじじの雑記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★夏風邪の特効薬は?

 
風邪っていうとどういうイメージを持つでしょう?せきが出て、
熱が出てきて、鼻水も出てきて、体はだるいけど動けなくはない
なぁ、といったところでしょうか。

年中いつでも風邪をひく人はいますし、あれ?でも一度病気に
かかったら体に抵抗力(免疫)がつくはずだから、「また風邪
ひいちゃいましたぁ」ってことにならないのでは?という疑問も
出てきてしまいます。

そもそも風邪って何が原因で、どういうのを言うのでしょうか?
風邪って病名じゃないんです。

実は風邪というのは医学的には「風邪症候群」といって、正しく
は病名ではないのです。
症候群というのは、似たような症状が出る病気をまとめていった言
い方で病名のことではありません。

風邪症候群というのは、風邪の症状が出る病気をまとめていった
もの、ということになります。
また風邪のことを感冒とも言います。感冒=何かに冒された感じ
がする、ってことになりますかね。ですから「風邪をひいた気が
する」というのはあながち正確な表現なのかもしれません。

風邪の症状

主な風邪の症状としては以下のようなものがあります。

症状:発熱、せき、鼻水、下痢、頭痛

この中でも特に風邪の症状として多いものがあり、大きく二つに
分けられます。

○鼻かぜ

 鼻かぜは名前のとおり、鼻水がやたらと出ます。感染症の
教授が「ティッシュを20枚使ったら、まず鼻かぜだ」と言って
いましたが、確かにティッシュが欠かせないくらい鼻水が滝の
ように出てきます。(これをカタル症状と言ったりもします)

原因となるのはライノウイルスというウイルスやコロナウイルス
などです。

○腹かぜ

下痢が出るのが特徴です。他のかぜでも下痢が出ることもあり
ますので鑑別が難しいですが、「かぜのウイルスがお腹に入った
」と医者に言われたときは、この風邪のことです。

原因となるのはコクサッキーウイルスやロタウイルス、
アデノウイルスなどです。

○のどかぜ

せきが出て、のどが痛みます。のどの奥を見て赤く腫れている
ことが自分で分かったりします。

原因となるウイルスはアデノウイルスやライノウイルスなどです。
なんかウイルス多いんですけど。。。

今のところ特効薬はありませんが、風邪は3~4日で症状が止み
ますし、重症化することはほとんどないので対症療法といって、
熱が出てるなら解熱剤、せきが出るなら咳止めと言ったような
対症療法で十分なのです。

風邪のいろいろな症状に効き目のある総合感冒薬という薬も
あります。

◆風邪をひいたら

一番は栄養をとってしっかり休養することです。風邪の
ウイルスも自分の体の中にある免疫システムがやっつけてくれ
ます。

※免疫の働きを強くするには、栄養と休養が一番だからです。

※あと、熱が出ると汗が蒸発して体の水分が減りますのでスポーツ
飲料(アミノ酸飲料ではなくポカリスエットとか)を飲むといい
です。

※それと熱が出るというのは、体温を上げてウイルスの働きを弱め
ようとしている体の防衛反応ですから、37℃前半くらいなら
すぐに解熱剤を飲んだりしないほうがいいようです。


※あとはビタミンCですが、僕はいつも風邪気味だなと思った時
は早めにビタミンCを大量に飲みます。
それでちょっとした風邪はひき込む前に治ります。
1時間ごとにビタミンCのスティック(顆粒状)を1本ずつ
ポカリスエットと一緒に摂取し、8時には寝たので多分一晩で
10本ぐらい飲んだでしょうか。
いっぱい着込んだせいもあり夜中は汗びっしょり、熱でボーッと
しているのでうとうとはするのですが熟睡はしていないので目が
覚めるたびにビタミンCのスティックを1本、と多目のポカリスエットを飲むようにしました。
大量の汗をかくので水分補給は風邪の時には大事です。

 丁度1時間ごとぐらいに自然に目が覚めるので好都合です。
このお陰で大量な汗とともに風邪菌も追い出したのか、朝起きた
時は7℃を下回るところまで熱が下がっていました。
やっぱりビタミンCの大量投与は効きますよ!

※ちょっとひきかけた? というときのために、生姜を蜂蜜で
つけ込んだもの(道の駅で購入)をお湯で薄めて飲んで寝ると、
大体翌朝には治っている。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。