とらねこじじの雑記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★美肌への道・美白ケア

 
 「美白ケア」とは本来の肌色を取り戻し、維持するためのお手入れ。
紫外線やホルモン、強くこすったりする物理的な刺激、遺伝的な肌質
などによって、しみやそばかすが現れ、肌色が不均一でくすんだ印象と
なります。この色むらをなくせば、肌は明るくきれいに見えるという
ことから、美白ケアが生まれたのです。

 1990年代以降、しみのもとのメラニン色素の生成メカニズムやしみに
なって残る理由などの研究が進み、効果を実感できる成分や処方が開発
されて美白ブームに。現在では年間を通じた「当たり前のケア」として
定着しています。

 とはいえ、紫外線が強くメラミンが作られやすい春から初秋は、美白
ケアをしっかり行いたいものです。まず、しみを増やさず、濃くしない
ため、日焼け止めで、紫外線を防ぐのは必須です。

 おすすめアイテムはやはり、最も高い効果を備えている美容液。
毎日の基本ケアに加えてのいいですね。部分的に気になるには、
「スポッツケア」タイプを、顔全体を美容液に浸すような手ごたえを
得られるのはマスク。スペシャルケアとして定期的に使ってもいいで
しょう。また、化粧水や乳液も美白化粧品でそろえると、相乗効果が
期待できます。
 
 いずれの場合も使用量は守る事。「高価な美容液でも、少しずつつければ
半年は持つわ」という話を聞いたことがありますが、少ない使用量では
効果は引き出せません。
 
 ケアを続けても、消したいしみが消えないのなら、美容医療という
選択肢も。塗り薬たレーザーなどで悩みを解消してから、美白ケアで
効果を維持するのです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。