とらねこじじの雑記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーヒータイム「ほしのあき」

スポンサーサイト

◆コンタクトレンズ

 コンタクトレンズは、角膜に接触(コンタクト)させて使用
するレンズの形態をした器具である。

※視力補正用レンズ

 近視、遠視、乱視などを補正するための医療機器である。
同じく視力補正のために用いられるもの眼鏡との最大の違いは、
コンタクトレンズは角膜の上に直接乗せ接触させる点である。
材質によりハードコンタクトレンズとソフトコンタクト
レンズに区別することができる。


※長所

 角膜とコンタクトレンズの間の距離がゼロに近いという特性に
より眼鏡に比べて像のゆがみや大きさの変化が少ない。強度の
屈折異常や左右の視力が大きく異なる場合には眼鏡での矯正が
難しいことがある。
個人差があり、相当な強度や左右差がある場合であっても、
眼鏡で矯正できる者もいるが、頭痛や眼精疲労を伴うために
長時間装用できない者も多い。このような場合はコンタクト
レンズが好適である。

 また、角膜に直接装着するため、裸眼と変わらない広範囲の
視界を得られる上に、レンズ自体が小さいことから度数が強くて
も厚さはほとんど変わらず、眼鏡のようにずり落ちたり結露で
レンズが曇ったりするという煩わしさがほとんどない。他にも、
眼鏡を装着した場合と比べて、容姿を変えることなく視力を
矯正することができる、といった美容・美観上の利点を目的と
する者もいる。


※短所

 コンタクトレンズは、機能の面で眼鏡よりも優れた点が多い
反面、装用に伴う眼への負担が大きいので、手軽さに欠け、
制限事項も多い。

洗浄や消毒を適切に行う (一部の使い捨てタイプを除く)、装用時間
を守る、使用期限を守る、装用したまま眠らない(一部のタイプを除く)
、自覚できる異常が無くても定期的に医師の検診を受けるなど、医師の
指示を守って正しく使用することが何よりも重要である。

角膜には血管が無いため酸素の供給は涙液を通じて行なわれる。
コンタクトレンズを装用した場合は涙液への酸素の透過が阻害される
ため結果的に角膜へも酸素が供給されにくくなり角膜への負担になる。
どんなに酸素透過性が高いレンズでもコンタクトレンズを装着しない
状態よりは角膜への負担が大きい。

また、上記の問題を緩和するためには酸素透過性の高いレンズを使用
する必要があるが、従来のソフトレンズ素材で酸素透過性の高いレンズ
を作るには含水率を高める必要がある。ところが含水率が高いほど脂質
やたんぱく質がレンズに沈着しやすく衛生面でのリスクが増す。
酸素透過性が高くてかつ汚れの付着しにくいコンタクトレンズは実現が
難しい。最近登場してきたシリコーンハイドロゲルは、含水率に頼らず
高い酸素透過性が得られるため、これまでの問題を解決する新素材
として注目されている


※ハードコンタクトレンズ
ハードコンタクトレンズは、視力補正用コンタクトレンズの一種である。
従来ハードレンズと呼ばれていたのは、材料に
PMMA (ポリメチルメタアクリレート) という硬質プラスチックを使った
ものである。加工しやすく耐久性に優れるが、PMMA は酸素を全く
通さないため、装用時間に限界があり、装用時の違和感が大きい。
現在はほとんど使われていない。(ただし症例によってはハード
コンタクトレンズしか使用できない場合もある)

現在ハードレンズとして広く使用されているのは、酸素透過性レンズ
(O2レンズ、RGPレンズ) と呼ばれるものである 。ソフトレンズと違って、
装用中にも瞬きの度にレンズが動くことにより、涙が入れ替わって涙に
含まれる酸素を取り入れることができるため、角膜に多くの酸素を供給
することができる。取り扱いも容易である。また、レンズの寿命も比較的
長い。

角膜に異常が起これば痛くて装用できなくなるため、角膜障害が重度に
なることが少ない。ただし、装着時の違和感はソフトレンズに比べて
依然大きく、また激しい運動などの際にずれやすい。

ハードレンズはソフトコンタクトレンズに比べ単価が高い。


※ソフトコンタクトレンズ

材料に Poly-HEMA あるいは PVP というゲル状の合成高分子化合物(
ハイドロゲル)を使った、水分を比較的多く含む含水性ソフトコンタクト
レンズと、ブチルアクリレートとブチルメタクリレートの共重合体を
使用した、水分を含まない非含水性ソフトコンタクトレンズ
(現在日本で入手可能な製品は存在しない)とがある。

弾力性に富むので装着時の違和感が小さい反面、細菌が繁殖しやすい。
洗浄に加えて定期的な消毒が必要で、手入れが面倒である。


ソフトコンタクトレンズにはレンズケアを一切行わずに使用する1日、
1週間などの使い捨てタイプ 、レンズケアを行って使用する2週間などの
頻回交換型や、1ヶ月、3ヶ月などの定期交換型も存在する。
日本では一般的に一定期間の使用後に破棄をする、と言うことから1日、
1週間、2週間、1ヶ月、3ヶ月タイプのソフトレンズを総称して使い捨て
レンズと呼んでいる。

使い捨てレンズは、目から分泌されるタンパク質などの汚れがレンズに
蓄積して目に悪影響を及ぼす前に新しいレンズと交換することで安全性を
高めるものなので、レンズケアの方法やレンズの交換期限を遵守するなど、
正しい使用方法が求められる。

安全性や装用感などの追求のため新素材として、、シリコーンハイドロ
ゲル素材が注目を浴びているが、現在日本ではチバビジョンから1ヶ月
交換タイプのO2オプティクス、ジョンソン・エンド・ジョンソンから
2週間交換タイプのアキュビューアドバンス、アキュビューオアシス、
ボシュロムから1週間連続装用タイプのピュアビジョンが発売されている

ソフトコンタクトレンズの装用感はハードコンタクトレンズより優れて
いるが、そのため角膜に障害が起きても自覚しにくく、重症になるまで
放置してしまう結果になることがある

◆セブンーイレブン、売れ残り弁当を飼料に


 コンビに最大手のセブンーイレブン・ジャパンは8/29に
東京23区内の約1000店舗で売れ残った弁当や惣菜などの
期限切れ商品を、九月から家畜用飼料として活用を始める
と発表して。これまでは堆肥に使っていたが、飼料にまで
リサイクルするのは流通業界でも珍しいとのこと。

 フランチャイズ加盟店全体での取り組みを促す改正食品
リサイクル法が年内に施行されるのをにらんで、今後は
茨城。埼玉、千葉の三県の店舗でも飼料化を進めていく
方針とのこと。

 飼料化を委託するアグリガイアシステムが、一日に
250㌧処理できる工場を千葉県佐倉市で九月から本格稼動
する。売れ残った商品を冷蔵車で毎日回収。工場では
ラインに手作業を多く取り入れ100%の活用が可能。

 売れ残り弁当のリサイクル後も、その飼料を使って育てた
豚などを商品として使えないとリサイクルは定着しない。
この飼料で育てた豚や鶏を、店頭で売る弁当の食材などに
使うことを検討するとのこと。

 セブンーイレブンの一店舗から出る一日当たりの生ごみは
約15kgで、全加盟店では150から180tに上るという。

◆不動産の選び方【マンション編】4

 
※マンションのチラシの業界用語

・「予告広告」価格などが確定していないために、すぐに取引
することができない物件について、本広告に先立ち物件の取引
開始時期をあらかじめ告知する広告表示のこと。
分かりやすくいうと、予告広告は、販売価格を早期に決定でき
ない、または手の内を見せたくない売主と、物件情報を早く
入手したい消費者の双方のニーズを満たすために生まれた特例

 でも、物件情報を消費者に早期に伝えようという本来の趣旨
から外れ、モデルルームに来た潜在顧客の反応を見てから販売
価格を確定しようとする、売り手に都合がよい集客手段とも
いえる。

※販売価格、個数などの記載義務のない予告広告ばかり打って
いる建物は、不人気物件の恐れがあるので要注意だ。

・よく見かける「第○期△次販売」というチラシの表現。
 
 総個数の多い大規模マンションには、階数や間取りなどに
よって、人気のある住戸とそうでない住戸が混在している。
一度にすべての住戸を販売すると、どうしても人気がない
住戸が売れ残ってしまう。
 
 それを避けるため、なるべく人気が均等化するように、
マンション全体を小分けして順次販売するのが「期分け」
販売初日に予約完売が可能となる。「即日完売」をPRして
消費者の購買意欲をあおるという、売り手の販売戦略なのだ。

 「期」については、「第三期」までは少なからずお目にかか
るが、「第四期」となるとあまり見かけない。「第三期」「第四期」
を使わず「最終期」という表現で、売れ行き不振をカムフラージュ
しているチラシもある。

 適切な値付けは、デベロッパーにとって死活問題。これに失敗
すると、大量の在庫を抱えることになるからだ。最終期の予告広告
には、販売価格の確定に迷い続けているデベロッパーの姿が思い
浮かぶ。

※「期」にしても「次」にしても、数を重ねている物件は、不人気
物件であることを売り手が自らが証明してくれているようなもの
なので、注意が必要。

◆セカンドライフ、公的年金2

 
 定年後、同じ会社で嘱託社員として働くことになりましたが、
年金はカットされますか?

 60歳代前半に厚生年金を受け取るには、まず各種公的年金に
通算して25年(生年月日によっては15年から24年に短縮)
という資格期間を満たしていることが必要です。その上で厚生
年金の加入期間が1年以上ある人がもらえます。

 ただし、60歳以降も働いていて、一定の収入があると、
「在職老齢年金」という仕組みで年金が減額されます。
「働いている」とは、「厚生年金に加入して働いている」という
意味で、自営業・自由業、5人未満の個人経営など厚生年金に
入らない職場で働くときは適用されません。

 厚生年金が適用される会社で働く場合でも、勤務日数や
勤務時間が正社員の四分の三未満なら、厚生年金に加入しなく
てもよいので、年金は全額受け取りことができます。この場合
健康保険料や、扶養家族となっている配偶者(60歳未満)の
国民健康保険料は全額自己負担になります。

 減額の仕組みは、65歳未満と65歳以上で仕組みが異なり
ますが、60歳代前半の在職老齢年金は、
1.月収(給与と過去のボーナスの十二分の一の合計)
2.年金月額

この2つの合計額が28万円以下の場合は、年金は全額もら
えます。

65歳以降も働く人の場合は、月収と老齢厚生年金の一ヶ月分
の48万円以下なら、全額年金をもらえます。

◆高脂血症とは?


 高脂血症は主に高コレステロール血症と高中性脂肪血症が
あり、どちらも動脈硬化の重大な危険因子です。
高脂血症は3つのタイプ高脂血症とは血液中にコレステロール
や中性脂肪などの脂肪が異常に増えて、血液がドロドロに
なった状態をいう。血液中の中性脂肪値が高いのが
「高中性脂肪血症」、LDL(悪玉)コレストロール値だけが
高いものが高コレストロール血症、「低HDLコレストロール
血症]という。

一番多いのはコレストロールと中性脂肪の両方が高い場合です。
食生活、運動不足、ストレスがほぼ原因ですが、血液中の脂肪が
多くなりやすい体質の人や遺伝的な素因が関係している場合も
あります。高脂血症は自覚症状がないまま動脈硬化が進みやがて
心筋梗塞や脳梗塞など引き起こします。

※治療は食事・運動でが効果的

高脂血症の治療には食事療法と運動療法の併用が効果的です。

-食事療法-
高エネルギー、高脂肪の控えることが重要です。
高中性脂肪血症はお菓子やアルコールをなど控えるようにし。
高コレステロール血症の人は1日のコレステロール摂取量は
300mgを越えないようにし抗酸化食品をつとめて取りましょう。

-運動療法-
運動は善玉コレストロールを増や中性脂肪を減らす働きをします。
1回に30分を目安としてウォーキングなど有酸素運動をしましょう。

※生活習慣(食事・運動習慣)に問題があると血清高コレスト
ロールがおきやすくなります。具体的には食べ過ぎ、飲みすぎ、
動物性脂肪の過剰摂取、甘いもの、果物の摂りすぎ、食物繊維の
摂取不足、運動不足などがあげられます。

※本人の注意と努力がなければ改善が望めない

・血清高コレステロールが続くと動脈などはどうなるんだろう?

心臓から押し出された血液は動脈を通って全身の臓器へと流れて
栄養素や酸素を運びます。血清高コレステロールを始めとする
危険因子は、動脈の壁に悪影響を及ぼします。

すなわち、過剰なコレステロールが動脈の壁にたまると内壁が
厚く盛り上がります。こうなると動脈の内径が狭くなり、血液の
流れは悪くなります。 水道管なら水垢や錆でつまっても取り替え
れば修復が可能ですが、血液の流れが悪いと臓器に充分な酸素や
栄養素が運ばれ無くなる訳ですから、体は正常な機能を果たす事が
出来なくなります。さらに動脈の中が狭くなると動脈の内側に
血栓という血の塊が出来てしまい、血液の流れは止まってしまう
事もあります。
非常に極めて恐ろしい病気の幕開けとなるのです


・一般的に言われている『高コレステロール』改善するには?

血清高コレステロール治療の基本は生活習慣(食事・運動)の
改善です。根気づよく積極的によい食事・運動習慣を生活に取り
入れて、実践していくことで血清高コレステロールは改善する
可能性があります。
生活習慣を改善したにもかかわらずどうしても検査の値がよく
ならない場合は加えて薬物療法が行われることになります。
では薬を服用しさえすれば、食事・運動に気をはらわなくとも
良いのでしょうか?
たとえ血清高コレステロール改善のための薬をのんでいても
生活習慣に問題があると高血圧、糖尿病、肥満などを起こし
動脈の障害が進行することがあります。

※運動よりもまず毎日の食生活の乱れを治さない事にはまず
高コレステロールは絶対に改善出来ません。
自分は摂っているつもりでも、ここ数年間の食生活の考え方が
大きく勘違いされている傾向で一般常識化されている以上、
健康に関心を持ち徹底的に自分自らが将来の健康維持の為に
今から直ぐにでも、食生活を見直す必要があります。

◆児童虐待とは?


 保護者の監護する児童(18歳に満たない者)に対し、
次に掲げる行為をすること。

・身体的虐待
児童の身体に外傷が生じ、または生じるおそれのある
暴行を加えること。例えば、一方的に暴力を振るう、
食事を与えない、冬は戸外に締め出す、部屋に閉じ込める。

・性的虐待
児童に猥褻行為をすること、または児童を性的対象に
させたり、見せること。例えば、子供への性的暴力。
自らの性器を見せたり、性交を見せ付けたり、強要する。

・教育放棄
児童の心身の正常な発達を妨げるような著しい減食、
もしくは長時間の放置その他の保護者としての監護を
著しく怠ること。例えば、病気になっても病院に受診
させない、乳幼児を暑い日差しの当たる車内への放置、
食事を与えない、下着など不潔なまま放置するなど。

・心理的虐待
児童に著しい心理的外傷を与える言動を行うこと。
心理的外傷は、児童の健全な発育を阻害し、場合に
よっては心的外傷後ストレス障害(PTSD)などの
症状を生ぜしめるため禁じられている。例えば、
言葉による暴力、一方的な恫喝、無視や拒否、
自尊心を踏みにじる。

※良く知られている要因としては

望まない出産や望まれない子供への苛立ち
配偶者の出産や子育てへの不協力や無理解に対する怒り
育児に対するストレス
再婚者の連れ子に対する嫉妬・憎悪
などが挙げられる。

 また、虐待を行う親の多くが、自らも虐待を受けた経験が
ある事が知られている。しかし再婚者や被虐待者だった
保護者の多くは虐待を行っている訳ではないにも関わらず、
ある種の社会差別を被ったり、本人のコンプレックスに
なる等の、付随的問題も発生しており、これらの状況に
おけるケアを、より難しいものにしてしまっている面もある。

 また家庭内だけでなく、保育園、幼稚園、児童養護施設内
のものもこれに含まれる。こうした子供が病院を受診した場合、
診察した医師は、担当でなくとも速やかに警察に通報する義務
がある。発見した者全てが児童相談所等に通報の義務がある。
また、通告義務は他の法が定める守秘義務より優先される。

 いずれも家庭内や施設内などの閉鎖環境において行われている
事もあり、その大部分が暗数となっている。児童を保護する
児童相談所にしても、事実関係の調査中に親権を盾に両親が
保護した児童を連れ去ったり、醜聞を恐れて引越しをして
しまう・児童が親を庇おうとして被害を訴えたがらない・
両親の親が介入して児童を親元に戻してしまう等の問題も
あって、手遅れになるケースも少なくは無い。

・民法第822条
親権を行う者は、必要な範囲内で自らその子を懲戒し、
又は家庭裁判所の許可を得て、これを懲戒場に入れる
ことができる。

 こうした子供の救済、保護を担当するのは、児童相談所で
あるが、特に緊急を要する場合は、警察がまず加害者である
側から児童を引き離して保護し、しかる後に児童相談所に
事態の収拾を預ける事もある。しかし令状なしに強制処分を
行う権限を警察に与えることは市民社会の自由に対し危険
すぎて考えられない。また行政警察活動の一環として警察が
動くことは可能であるが相手方親権者の同意を得ることが
できなければ警察をそれ以上手を出せないため、実際には
さほど行われていないのが実情である。児童相談所では、
それぞれのケースを調査し、親に対するアドバイスや援助を
行ったり、児童に必要な医療措置を手配したり、必要な
場合には、親権の剥奪や児童養護施設への児童収容を
手配する事もある。

※虐待されている子どもの特徴

・ 不自然な外傷(あざ、打撲、骨折、火傷、タバコを押しつけた跡)がある。
・ 不自然な外傷が繰り返し起きている。
・ 身体的虐待を疑わせる音(叩く音や叫び声など)。
・ 表情が乏しい(無表情、凍てついた凝視)。人を避けようとする。
・ 態度がおどおどしている。親の顔色を疑ったり、親を避けようとする。
・ 落ち着きが無く、乱暴。 他の子どもに対して攻撃的な態度をとる。
・ 自虐的行為をする(例えば、頭を壁に打ち付けたりする)。
・ 髪の毛や手足など極端に不潔。 不潔な服装。 悪臭を放っている。
・ 食事に対して異常な執着を示す。
・ 子どもを残したまま外出していることが多い。
・ 夜遅くまで外で遊んだり(不自然な時間の徘徊)、家に帰りたがらない。
・ 極端な栄養障害や発達の遅れ(低身長、低体重)。
・ 必要な医療ケアがなされていない。
・ 性的なことに過度の関心がある。 あるいは男性を極端に避ける。
・ 性器のまわりがはれていたり、あざがある。裂傷がある。
・ 排泄行為に痛みが伴う。下腹部の痛み。

◆ 心臓病について


日本人の三大死因のひとつ、心臓病。欧米に比べると心臓病で
死亡する人がまだ少ないとはいえ、年々増加傾向にあるうえに、
禁煙、ダイエット、ジョギングと健康志向の強いアメリカ人
などと比べると、日本人の心臓病予防への意識は高いとは
言えない。


1.生活習慣病として重要なのは、まず高血圧で起きる心臓病、
それから虚血性心疾患とよばれる冠動脈の病気、つまり
狭心症と心筋梗塞ですね。冠動脈硬化症による病気は生活
習慣病である動脈硬化の病気でもあるわけです。
だから問題は、高血圧と動脈硬化をどう防ぐかということに
なります。どちらも、そうなりやすい体質の人となりにくい
人がいて、それを加速するかしないかはその人の生活習慣に
よって決まるのです。   

2.心臓病の予防というと、動脈硬化を防ぐなど、血管に
いいことをするということです。むろん適切な運動は
基本的にはいいことです。問題は、事前にチェックする
ことが必要で、ある年代になったら人間ドックに
入ることです。ジョギングの最中に心臓発作で死んだ
人もおり、ジョギングをやっていい健康状態の人に
とってはやった方がいいということ。
  

3.心電図で誤解があるのは、安静の時にとった心電図は、
冠動脈硬化症の早期発見にはほとんど役に立たないと
いうことです。狭心症とか心筋梗塞の診断には、
発作が起こっている最中にとった心電図でなければ
ほとんど役に立たない。胸が痛んだり、心電図に異常が
出るのは、血管が4分の3くらい詰まってから。
だから心電図に異常が出た時は、病気の進行がもう
4分の3終わっている状態。4分の1しか残っていないと
いうことです。ですから心臓の発作らしい胸の痛みがあれば、
急いで検査を受ける必要があるのです。    

4.肥満は心臓病の敵で、大きな車に小型乗用車用エンジンを
載せたらどうなるかということです。例えば標準体重から
20キロ増えたら、いつも20キロのリュックサックを
背負っているのと同じことです。心臓は一生懸命動きます。
心臓を動かすホルモン、カテコールアミンやインスリンが
たくさん出て、その分心臓や血管の負担が増えます。
アメリカのフラミンガムスタディでは、心臓の脈拍が
少ない人の方が、心臓血管病で死亡する確率が低いと
いう結果がでています。脈が少ないということは心臓への
負担が少ないということ。人の一生の拍動の数は一定と
いう話もあります。低血圧の人も楽をしているから
長生きします。   

5.心臓発作時の救命には、周囲の人達が心臓マッサージや
人工呼吸法を知っていることが重要で、心臓病患者の家族に
講習会を開く病院もあります。でもそんなに多くないし、
心臓病の人の家族だけがやってもなかなかうまくいかない。
心停止時の救命を考えるなら、一般の人が救急蘇生の勉強を
組織的にやらないとだめです。アメリカでどうしてうまく
いっているのかというと、高校の授業でやっているからです。
繰り返し繰り返し体育の時間でやる。マスコミでもその
必要性が繰り返し強調されています。 

6.心筋梗塞の治療などは、発作後早ければ早いほどいい。
例えば脳への血流が止まって3分以内に蘇生を始めなければ、
脳死になってしまう。倒れてから、医者や看護婦を呼んで
いては間に合わない。アメリカでは心臓死が、がんの倍くらい
あって断然トップで、「発作があったらすぐ病院へ」と
いうことが徹底されている。それが日本では、
「胸が苦しいので明日、病院に行こう」なんて人がいる。
すぐに病院に来れば、死亡率を半分、3分の1にできるんです。 

7.タバコもよくないですね。これだけタバコの害が言われて
いるのに、喫煙率は減らない。循環器の医者の喫煙率は
わりと少ないですが、医者全体の喫煙率は一般とそんなには
変わらない。アメリカでは喫煙率がだいた30%くらいで、
医者はその半分くらい。循環器の医者はそのさらに半分。
先日、日本の循環器の医者の集まりでアンケートをとったら
喫煙率が27%だった。ぼくは「さすがに循環器の医者は
少ないな」と思ったが、アメリカの医者は
「何でこんなに多いんだ。あなたたちは少し意識が低い」
と驚いていた。若い人の心筋梗塞の危険因子は、
タバコが唯一のものだから、循環器の医者はタバコの害は
よく分かっています。   


※心臓病はがんに次いで死因の第2位を占め、特に
虚血性心疾患は増加している。明らかになっている
危険因子を排除しさえすれば予防はできるし、
万一発作を起こしても、適切な処置と日常の自己管理で
回復も可能な場合がある。心臓を守り、病気を初期段階で
予知するための心得とは。

※胸痛、動悸、息切れなど気になる症状があれは、すぐに病院に

 心臓は筋肉でできている握りこぶし大の臓器で、全身に血液を
送るポンプの役割をしているが、この重要な働きが低下すると
いろいろな症状が現れ、ついには機能がストップして死に至る
ことにもなる。
症状には胸痛、動悸、息切れ、浮腫、めまい、失神、
チアノーゼなどがあるが、糖尿病にかかっている場合など
自覚症状がないこともあるし、症状があるからといって必ずしも
心臓病だとは限らない。異常を感じたらすぐに医師に相談する。

「例えば胸痛がある場合、どういう状態で痛むのかによって
病気の種類は異なります。階段を上っているときに痛み、
休めば治る、上り始めるとまた痛むというときは、狭心症の」
恐れがあります。
 痛みが持続し、冷や汗や吐き気を伴う場合は心筋梗塞の危険が
あり、また解離性大動脈瘤の可能性もあるので、一刻の猶予も
ならない。すぐに救急車を呼ぶべきです。
 
 何らかの症状が現れたら、まず自分の行動を振り返り、
医者に診察してもらうことが大事です。」
動悸や他の症状にも同じことが言えるという。ドキッとして
すぐ治り、この状態を1日何回も繰り返すなら不整脈の疑いが
あるので、心電図でチェックしてもらう必要がある。
測定時に異常を示さなくても、24時間測定のホルター心電図
という検査をすることもある。ドキドキドキと脈が乱れる
ことは健康状態でもよくあることだが、気になれば
一応心電図をとってもらう。何もなければ安心する
ことができるし、問題があれば速やかに処置できる。
 息切れの場合も、何もしないのに急に起これば即刻病院に
飛んでいかなければならない。動いていて息苦しくなるのなら
肥満が原因ということもある。階段を上ったときの苦しさなら、
身体の鍛練不足かもしれない。いずれにしても気になる症状が
あれば、迷わずに病院に行って正しい診断と処置を受けるべきで
ある。

※日常生活の改善心臓を守る

 心臓病は危険因子がかなり明らかにされているので、予防は
十分に可能といえる。すなわち高血圧・肥満・高脂血症・喫煙
・ストレスなど、心臓病を引き起こす原因を排除すればいいので
ある。

 「危険因子を除くことが大事です。発症するまでは動脈硬化や
高血圧の状態が続いているはずなので、これを取り除く努力の
ほうが大切なのです。 最近は中年以降の健康診断が定着して
きているので、動脈硬化の原因となる高脂血症、糖尿病なども
キャッチされやすいし、血圧は家庭でもチェックできます。
1日のうちで高い時期が長いと要注意なので、24時間の変化を
調べ、どういうときに上がるのかも知っておくことです。
危険因子はほとんどが日常生活のコントロールで排除できる
ものなので、自分の生活態度を振り返って、まずい点があれば
改善していく。進行を食い止めるにも、これしかありません」

※高血圧の原因は塩分、肥満、高脂血症は糖質、脂肪、
アルコールのとりすぎ。思い当たれば食生活を変えるべきだ。
また、タバコは百害あって一利なしと知りながら、なかなか
やめられない人も多いようだが、危険因子なのだから後で
悔やむことになる前にやめたいものだ。
 
※ストレスはどうか。こればかりは排除にも限界があり、また
ストレスのない社会などあり得ないのだが、疲れすぎたら休む、
精神的なものは気分転換で切り抜けるというように、うまく
対処していきたい。

 予防に必要なのはこういった危険因子の排除のほかに、
定期的な健康診断を受けること。特に両親や祖父母が心臓病で
早く亡くなっているという場合は、その子も心臓病にかかり
やすいので、若いころから定期的に検査を受けておくことである。

※適度な運動は心臓を鍛える

 一般的には心臓病予防のための運動は、歩行運動やジョギングの
ような、酸素を取り込みながらエネルギーをつくる有酸素運動で
なければ効果がないと考えられている。何よりも運動を継続する
ことが肝心なので楽しみながら、そして目的をはっきりもって
行うことを勧める。
「運動療法の効果は、最大酸素摂取量、身体的運動能力、
HDL-コレステロールなどの増加と、一定負荷量に対する
心拍数、収縮期血圧、中性脂肪、脂肪組織などの減少にあります。

 つまり、運動することによって心臓の働きや血液の循環がよく
なり、酸素の取り入れ、炭酸ガスの排出が効率よく行われるように
なる。また、筋肉の収縮力、持久力も向上する。善玉コレステロール
が増え、中性脂肪が減って動脈硬化が予防され、血圧も下がる。
こういったことから心臓病の予防ができるわけです。

◆悪質商法、うまい話に気をつけて!

  
 愛媛県の真珠販売会社「キュート」が、真珠養殖事業への
投資を持ちかけ、多額の金を集めた事件で、同社社長たが
出資法(預かり金の禁止)違反の疑いで捕まった。

 この「真珠商法」で、42都道府県の約2200人から50億円
近くに上る金を集めていたことが分かっている。捜査当局は、
詐欺容疑での立件を目指している。なぜ、被害が広がったのか
次の事件を防ぐためにも徹底した捜査を求める。

 キュートが設立されたのは、2002年5月。
翌年から真珠商法の勧誘が始まった。社長を含む容疑者らは
「真珠養殖事業に百万円投資すれば1年半後に120万円になる」
などと持ちかけ、元本保証と利息の支払いを約束し、違法に
金を集めた疑いが持たれている。

 新しい紹介者を紹介すれば、紹介料を支払う方法で出資者を
増やしていった。だが、2005年夏には配当も止まり、各地で
被害対策弁護団が結成され、社会問題になった。

 友人まど、主に口コミで出資者が広がっていったため、
被害者が加害者の立場にもなり、思い詰めて自殺を図ったり
精神的に不安定になったりした人もいる。人のつながりを
狙う悪質商法でよく起こることだ。たとえ友人であっても、
問題点を指摘する勇気を持ちたい。それが被害を断ち切る
ことになる。

 記憶に新しいところではIP 電話事業の近未来通信の事件が
あった。派手な宣伝で社名を売り込み、投資家に「1年後には
毎月百万円近い配当がある」などと説明し、約3000人から
約400億円を集めた、とされる。会社は破綻し、社長は国際
手配されている。

 最近では、東京の投資会社が、エビ養殖事業への投資名目で
多額の出資金をだまし取った疑いがあるとして、警視庁が捜査を
始めた。「フィリピンでのエビの養殖事業に投資すれば1年で
2倍になる」などとうたい、全国の約4万人から約600億円もの
金を集めた、といわれている。

 事件が摘発されても悪質商法は後を絶たない。アメーバのように
増えている、指摘する専門家もいる。

 団塊世代の大量退職が既に始まっている。「団塊マネー」と
呼ばれる退職金は総額で約50兆円ともいわれている。金利が低い
中、うまく運用したい、と考えている人は多い。悪質商法の業者は
そんなところを狙っている。短い期間で投資した金が何倍にもなる
ということは通常あり得ない。「うまい話」には、落とし穴がある
ことを忘れてはいけない。

◆不動産の選び方【マンション編】3

 
 激安マンションにはワケがある。

 たとえば、直床マンション。床コンクリートの上に
フローリングをじかに張った安価な工法。これは避けて、
永住にふさわしい二重床工法のマンションを選びたい。
 
 二重床工法にはいくつかの種類があるが、床コンクリート
の上に防振ゴム付きの支持ボルトを並べて、その上に
フローリングを置いた工法が主流。遮音性に優れ、床面に
段差を生じさせないバリアフリー化が容易な上に、床下空間
を配管スペースとして活用できる。
直床と違って、配管類に支障が出たときの修理や、将来の
リフォームも容易。

 戸界壁はコンクリートの表面にクロスを直接張った工法良い。
コンクリートの上に石膏ボードを張って仕上げる工法は、高い
施工精度を前提としない手抜き工法。施工のスピードは速い。
よって安いが、太鼓のような空気層が間にできるため、将来、
隣接住戸との騒音トラブルが懸念される。

 戸界壁にコンクリートを打設せず、防音材をパネルで挟み込
んだ乾式パネル工法のマンションも要注意。コンクリート製の
壁を採用しないことで工事費を安くできるが、隣接住戸との
遮音性能が確保できているか気になる。

 20階建相当の高さに60mを超える超高層マンションで、
建物の軽量化を図るため、戸界壁に乾式パネル工法が採用
されるのはやむを得ないとしても、15階程度のマンションで
同工法になっている場合は気を付けた方が良い。

 15階建てといえば、15という階数が採算性を優先した結果で
あることは意外と知られていない。

 建物は高さが高くなるほど、法的な制約が厳しくなる。
ボーダーラインは45mと60m。たとえば、高さ44.5m、14階建ての
マンションを計画すれば、階高は3.18mと3mを超える。ところが
同じ44.5mの高さのマンションでも、住戸を詰め込んで15階建に
すると階高は2.97mに抑えられてしまうため、二重床にするのは
難しい。
安い物件に飛びつく前に、その理由をよく確認しよう。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。